川嶋泌尿器・皮膚科医院

seisei

川嶋泌尿器・皮膚科医院で簡単に性病検査が受けれます。

川嶋泌尿器・皮膚科医院は、土曜日も診察を行っています。


川嶋泌尿器・皮膚科医院では、性感染症の危険性を提唱をしています。

性交渉をした相手が処女や童貞でない限り、感染をする可能性があります。


川嶋泌尿器・皮膚科医院では、淋菌性尿道炎を調べる時は、尿のDNA法、PCR法を使います。

そして、治療では、抗生物質を内服してもらいます。


川嶋泌尿器・皮膚科医院では、クラジミアの感染を調べる時も、尿のDNA法、PCR法を使います。

治療は、抗生物質を飲んでもらいます。


川嶋泌尿器・皮膚科医院では、梅毒の感染を調べる時は、血清ガラス板法、TPHA法を使います。

治療には、抗生物質を内服してもらいます。

また、筋肉注射も併用をします。


川嶋泌尿器・皮膚科医院では性器ヘルペスの感染を調べる時は、CF法、NT法を使います。

治療をする時は、川嶋泌尿器・皮膚科医院では抗ウイルス剤を塗って、さらに飲んでもらいます。

このような方法で、川嶋泌尿器・皮膚科医院では対応をしています。


川嶋泌尿器・皮膚科医院では、エイズの感染を調べる時は、EIA法、ウエスタンブロット法を使います。

万が一、感染が確認をできた時は、治療は他の専門病院を紹介します。

横浜市立大学や横浜市立市民病院を紹介します。


川嶋泌尿器・皮膚科医院では、 尖圭コンジロームの感染を調べる時は、PCR法を使い病理組織を調べます。

そして、川嶋泌尿器・皮膚科医院では治療方法として、切除をしたり、電気焼灼を行います。


川嶋泌尿器・皮膚科医院は、横浜の中華街近くにあります。

川嶋泌尿器・皮膚科医院では、性感染症の感染を調べる事ができます。



性病検査を自宅で簡単にする方法を、こちらからご覧になれます。