山添医院

seisei

山添医院で簡単に性病検査が受けれます。

山添医院は、性感染症の定義を教えています。


昔は山添医院では、1945年に法律で定められた病気を性感染症と考えていました。

主に、淋病や梅毒などです。


しかし、山添医院に訪れる患者は、淋病や梅毒の患者は減っています。

現在では、細菌以外の性感染症が多いです。


山添医院では、クラジミアやヘルペスなどの患者が多いです。

このような病気を含めて性感染症と言われています。


山添医院では、性感染症は性交渉によってほとんどうつる事を伝えています。

性交渉と言いましても、たくさんあります。

キスやオーラルセックスなどでも感染をします。


山添医院では、性感染症は粘膜と粘膜が接触をして感染をする事を患者に伝えています。

ただ、山添医院では布団に一緒に寝たりする程度では、感染をする事がほとんどない事を教えています。

入浴を一緒にしても感染をしない事も山添医院では伝えています。


しかし、山添医院では輸血などで感染をする事があり得る事を警告しています。

同じ注射器を使いまわしたりすると、感染をしたりします。

このような行為は非常に危険です。


山添医院では、診察をしますと、感染部位がある程度特定されています。

性器の中や性器周辺に感染をします。

また、山添医院では、口の中や喉などの感染もよく見られます。


山添医院では、すべて保険診療です。

山添医院では、性感染症の感染を調べる事ができます。



性病検査を自宅で簡単にする方法を、こちらからご覧になれます。