山本医院

seisei

山本医院で簡単に性病検査が受けれます。

山本医院のホームページでは、性感染症の症状をチェックできます。


山本医院は、東京の小岩にあります。

JRの駅から歩いて3分の場所にあるので、便利です。


山本医院では、性感染症の症状を知る事ができます。

ただ、症状が無い時もありますので要注意です。


山本医院では、性感染症の危険性を教えています。

感染をして放置すると多くのリスクが高くなります。


まず、治療をする事が難しくなります。

そして、不妊の原因にもなります。


さらに、山本医院では、性感染症を放置しますと大きな病気を発症する危険性を指摘しています。

このため、専門医の診察を受ける事が必要です。

少しでも異常を感じる時は、診察を受けるべきです。


山本医院では、のどが腫れて痛みや発熱がある症状の性感染症がある事を教えています。

このような症状は、山本医院では、クラジミアや淋病の可能性が高いです。

治療自体は簡単ですので、山本医院で治療をするべきです。


山本医院では、身体が黄色くなったり白目の部分が黄色くなった時は、警告をしています。

肝炎の疑いがあります。

B型肝炎やC型肝炎の疑いがあります。


山本医院では、熱が出て食欲がなくなって、尿の色が濃くなった時は注意を呼びかけています。

そのような時は、肝炎を疑うべきです。

山本医院では、B型肝炎やC型肝炎を疑います。


太ももなどのリンパ節が腫れる時があります。

このような時は、梅毒などの疑いがあります。


山本医院では、性器などにイボができた時は性感染症を疑います。

また、肛門にイボができた時も要注意です。

このような症状の時は、尖形コンジローマを疑います。


性感染症に感染をした時は、自覚症状がある時はあります。


少しでも症状を感じた人は、山本医院で診察を受けるべきです。

そうすれば、早期治療ができます。



性病検査を自宅で簡単にする方法を、こちらからご覧になれます。