STD研究所

seisei

STD研究所で性病検査は自宅で簡単にできます。

誰にも知られることが無くSTD研究所で性感染症の感染を調べる事が可能です。


STD研究所は、非常に多くのSTDの感染を調べる事ができます。

そのため、大変便利です。


郵送で、STD研究所に検体を送って、調べます。

検体は、多くの種類があります。


STD研究所の検体は、血液が使えます。


血液で調べる時は、エイズや梅毒などを調べます。

また、B型肝炎やC型肝炎も調べる事ができます。

さらに、成人T細胞白血病まで調べる事ができます。


STD研究所の検体で、尿を提出する方法があります。

男性のSTDを調べる時に、用いられます。

尿を検体として、STD研究所では、クラジミアや淋菌を調べます。


STD研究所に提出する検体で、膣分泌液があります。

女性がSTD研究所を利用する時に、提出する検体です。

クラジミアや淋菌やトリコモナスなどを調べる時に、STD研究所に提出します。


STD研究所に提出する検体で、咽頭ぬぐい液があります。

これは、STDでは男女共通です。

のどにクラジミアや淋菌が感染していないか、調べる時に提出する検体です。


STD研究所では、平日15時までの注文であれば、俊敏に対応をします。

日本全国のどこであっても、翌日までにキットを送ります。

また、STD研究所のキットを自宅で受け取りにくい方には、自宅で受け取らない方法があります。


コンビニで調べるキットを受け取れます。

さらに、郵便局でもキットを受け取る事ができます。


STD研究所のキットは、メール便であれば、送料が無料です。

そのため、費用が安く済みます。

注文はインターネット以外でも、電話でも受け付けています。


STDは、感染を知らずにいますと、パートナーに感染させます。


そのような事を防ぐために、STD研究所のチェックを受けることです。

そうする事で、感染を確認できます。



性病検査を自宅で簡単にする方法を、こちらからご覧になれます。