トリコモナス

seisei

トリコモナスは、性行為以外でも感染しますので、疑いがある時は性病検査を受けるべきです。

トリコモナスについてご説明します。


トリコモナスは、女性に多い病気です。


トリコモナスは、寄生虫が原因です。

寄生虫が、膣や膀胱内に入って炎症を起こします。


トリコモナスは、性交渉以外でも感染をするため、治療は欠かせません。


まずは、トリコモナスの感染を確認する必要があります。

感染をする世代の幅が広い事が特徴です。


トリコモナスは、性交の経験が無い人や幼児でも感染をするため、何か異常を感じたら調べるべきです。

男性の症状は、それほど自覚症状がありません。


しかし、トリコモナスによって、尿道炎などを発症する可能性があります。

尿道に感染をすると、排尿によって自然に洗い流される時があります。


トリコモナスの男性の症状は、ほとんど出ませんが、ある程度自覚できる症状もあります。

トリコモナスの症状としては、膿や排尿をする時に痛みがあります。


トリコモナスの女性の症状は、おりものに出ます。


特に、トリコモナスに感染しますと、悪臭のある黄色のおりものは特徴的です。

また、泡があるおりものが増えてきます。


トリコモナスに感染しますと、かなり匂いが強いです。

そのため、女性はトリコモナスの感染が分かりやすいです。

おりものが匂いがきつい時は、要注意です。


トリコモナスは、女性の生殖器にも異常が見られます。

トリコモナスの感染によって、膣に強いかゆみを感じます。


さらに、トリコモナスに感染しますと、ただれや膣壁の出血が見られます。

そのため、性交をしている時に、出血や痛みを感じます。

女性の場合は、トリコモナスの症状が分かりやすいです。


また、トリコモナスは、女性の場合は放置をすると厄介です。

感染を放置しますと、炎症が卵管まで進みます。

そうしますと、不妊症・早産・流産の可能性が高くなるため、異常を感じた人は、調べるべきです。


トリコモナスは、治療が必要です。


そのため、トリコモナスの特徴がある症状を感じたら、確認をするべきです。

そうする事で、正確な症状が分かります。



性病検査を自宅で簡単にする方法を、こちらからご覧になれます。