カンジダ

seisei

カンジダは、女性に多い病気であるため、性病検査をして確認をするべきです。

カンジダについてご説明します。


カンジダは、特徴として女性に多い病気です。


カンジダは、自分の恋人などから感染をする事も当然あります。

しかし、この菌は人間の体内に自然に持っていると言われています。


カンジダに関しては、簡単に調べる事ができます。


カンジダは症状がある程度出ている事が多いです。

特に女性の場合は、症状として、陰部にかゆみを感じたり、おりものが増えたりするのが、特徴的な症状です。


カンジダは、男性はほとんど症状が出ないため、調べてみて分かる人が多いです。

男性のカンジダの症状は、包茎の人にはかゆみなどの症状が出る可能性が高くなります。


カンジダは、カビの一種です。

カビの一種が原因となって、発症します。


カンジダは、性行為によっても感染もします。

しかし、感染する菌は、人間の体内に持っている事が多いです。

そのため、体調を崩しますと、いろいろな症状が出ます。


カンジダの症状が出ている時は、性行為はタブーです。


これは、カンジダを自分の恋人などに感染させる可能性があるからです。

また、症状を悪化させる可能性もあります。


カンジダは、男性の場合は、生殖器に感染をしても、症状があまり出ません。

しかし、包茎や糖尿病の人には、症状が出る事があります。

症状としては、亀頭にかゆみやただれが出ます。


カンジダは、女性の場合は、膣と外陰部に症状が出る可能性が高いです。

そのため、外陰膣カンジダ症とも言われています。


女性のカンジダの症状は、生殖器の炎症などが起きます。

また、性交をする時に痛みを感じる時もあります。

それ以外に、排尿をする時に障害を感じるのも特徴です。


カンジダの治療は、軟膏や膣剤を使います。

女性の場合は、膣の洗浄を何回も受けます。

少しでも、違和感を感じた人は、調べるべきです。


カンジダは、再発を繰りかえす病気です。


カンジダは、風邪や疲労などで自分の免疫力が低下した時に、発症する可能性があるため、自覚症状を感じれば、感染を調べるべきです。

そうする事で、早期治療ができます。



カンジダなどの性病検査を自宅で簡単にする方法を、こちらからご覧になれます。