エイズ

seisei

エイズは、自宅で簡単に性病検査をすれば感染が分かります。

エイズについてご説明します。


エイズは、初期症状が無いため、感染に気付きにくい病気です。


そして、エイズは、発症するまで何年もかかる病気です。

このため、想像以上に隠れた患者がいます。


しかし、自宅で簡単に感染しているか、調べる事ができます。

他の病気のついでに調べる事が多い病気です。


エイズは、感染を自覚している人が圧倒的に少ないです。

一番の理由は、エイズには、初期の自覚症状が数年ないからです。


一般的には、風俗などで働いている人の病気と考えられています。

しかし、そのような現実はありません。


エイズは、日常的に隠れている病気です。

そして、普通に生活をしていれば、予防をしなければ、誰もが感染をする病気です。

しっかりした知識と予防をすれば、エイズの感染は防げます。


エイズは、先進国では、日本だけ患者が増えています。


エイズの患者は、公表されている人数は少ないです。

しかし、実際の患者は5〜10倍は存在すると言われています。


エイズに感染しますと、最初は風邪のような症状が出る時があります。

しかし、ほとんどは無症状です。

エイズに感染して、抗体ができますと、チェックできるようになります。


エイズに感染しますと、1〜10年ほどは無症状です。

そのため、多くの人はエイズに感染していることを気付かないです。


エイズが発症する前に、明らかに体力の衰えがあります。

そして、発症しますと、いろいろな感染症や神経障害が、発症します。

最終的には、感染症などを原因として、死亡します。


エイズは、他のクラジミアや淋病などの病気に感染していますと、感染する確率が何倍も高くなります。

このため、今まで、クラジミアや淋病などの病気に感染している人は、シッカリした予防をしなければ、性交渉をする事は危険です。

現在の状況を考えますと、他の病気の感染を調べて、感染が発覚する事が圧倒的に多い現実があります。


エイズは、日常的に感染する可能性がある病気です。


エイズのような感染が分からない病気は、積極的に自分で調べるべきです。

自宅で簡単に調べる事で、自分やパートナーの身体を守れます。



エイズの性病検査を自宅で簡単にする方法を、こちらからご覧になれます。